×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


13
 空ははみ出しを気にしながらだと綺麗に描けないので、新規レイヤーを呼び出し、その上に描いていきます。
 今回のイラストのテーマが「秋」だったので、少し筋雲なんかも描いてみたり…。空を描き終わったら、先刻まで塗り込んでいたレイヤーと空レイヤーを結合します。

 レイヤー結合する前には保存して下さい!!
 レイヤーの結合に失敗してデータが壊れるとダメージデカいです…。

14
 女の子の後ろにある、おっきい本行きます。
 取りあえず、白紙のページを描きます。紙が沢山重なってるところは、細い線を入れとくだけでもそれっぽいかも。
 5、7くらいの太さのペンで活字にする為の、もじゃもじゃした(?)線を描きます。このままだと手書き文字っぽいので、上下を塗りつぶして直線っぽいイメージにします。なんか、印刷字っぽく見えませんか?……見えませんか。
15
 同じ方法でもさもさページを埋めていきます。気力が無くなったら飾り文字なんかも織り交ぜつつ。……二行で力尽きたのかよなんてツッコミは要りません…。
 右ページは面倒だったので図版になりました。


16
 本棚も要領は本と同じです。本棚を描き、中に本の下地になる箱っぽいものを描きます。
 背表紙だと解るように、本の活字と同じ要領で題字を描きます。本棚完成〜。

17
 本棚の前にある食べ物たち。この辺はとくに思い入れはないので素直に奥から描いていきます。
 ……ちょっとリアルにし過ぎた…というしょうもない反省。梨とかザラザラ面が描きたいときは、d値を下げるとうまく行くかも知れません。

→次へ